スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本番に向けて!今福優さん、渾身の書!

今週末17日(日)に、いよいよ開催の「今福優 新春太鼓祈願2016」

今福優hp


本日は、今福優さんがバチを筆に持ち替えて、本番で披露する書を書かれました!

書といっても、普通の書ではありません。
ご覧ください。このサイズ・・・


1_20160115165944637.jpg

この大きな紙に、今福さん渾身の書をしたためてもらいます。

書き始める前に、精神統一をする今福さん。
気合が入っています!

6_201601151703431fd.jpg

5_20160115165949279.jpg


大きな筆に墨汁をつけ・・・
いざ、書きはじめます!

8_20160115170345e2a.jpg


緊張の一瞬

7.jpg


11.jpg

10.jpg

全身を使って書く今福さん。
太鼓を叩くときのようにダイナミックです!さすが!!

13.jpg


今福さんに、この大きな書を書いた感想と本番への意気込みをお聞きしてみました。

「やりがいがあっておもしろかったですし、本番への気合が入って、よかったです!
本番がとても楽しみ。みなさま、ぜひご期待ください!!!」

今福さん、ありがとうございました。


今福さん渾身の、すばらしい書が書きあがりましたが、何の文字が書いてあるかは当日のお楽しみ。

もちろん、太鼓の演奏にもご期待ください。
新春にふさわしい、一年分の元気と福をもらえる、そんな公演です。

「今福優 新春太鼓祈願2016」のご来場、お待ちしています!!


▼「今福優 新春太鼓祈願2016」公演の情報は→<コチラ>

スポンサーサイト

開館10周年記念企画展「祈りの仏像-石見の地より-」

こんにちは♪グラントワ交流大使です。

グラントワは2005年10月8日に開館し、お蔭様で開館10周年を迎える事が出来ました。ご来館いただきました皆様、本当にありがとうございました。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

中庭広場


島根県立石見美術館の開館10周年記念企画展は『祈りの仏像-石見の地より-』です。
(祈りの仏像HP→

6年前に、企画展『千年の祈り 石見の仏像』を開催いたしましたが、その後も石見地方全域で仏像の調査を続けており、その調査の中で文化財的な価値が明らかとなった新発見作品・初公開作品、国宝・重要文化財を含む約60点を5つのテーマにそって、石見の仏像はもとより中国地方5県から仏像・仏画が大集結し、壮大なスケールで展示されています。

前回の仏像展で展示されていた仏像にも会えますよ!
私もお気に入りの仏様と6年ぶりに再会できました♪

DSC09991.jpg

私も6年前の企画展で仏像に興味を持ち、仏像の勉強を始めました。如来と菩薩の違いや手の形・持ち物など、知れば知るほど仏像を見るのが楽しくなりました。
皆様もご来館の際には、少し勉強してから鑑賞するとよりお楽しみいただけると思いますよ。
美術館ロビーのライブラリーにも分かりやすい本がいくつかありますので、是非ご覧下さいね。

今回は、日本海テレビで毎週土曜日に放送中の「スパイス」内でPRさせていただきました。
(スパイスHP→
この日のテーマは「行楽の秋」!綺麗な紅葉を見ながらグラントワまで遊びに来てくださいね♪

久々の生出演でしたので、とても緊張しましたが出演者の皆さんやスタッフの皆さんが
いつもの笑顔で迎えて下さったので、嬉しかったです。

最後に記念撮影をしていただきました。
左から
奈羅尾玲子さん・私・下山英哉アナウンサー・殿垣内薫アナウンサー

15-09-26-21-27-26-268_deco.jpg

開館10周年記念企画展「祈りの仏像-石見の地より-」は11月16日までです。
皆様のお越しをお待ちしております。

☆☆☆☆☆☆☆

いわみ芸術劇場も豪華ラインナップでお客様をお迎えしております!
「音楽の祝祭」と題したNHK交響楽団アンサンブルコンサート・県民「第九」コンサート、宝塚宙組公演と、10月は大勢のお客様で劇場が賑わいました。
ご来館いただきました皆様、ありがとうございました。

11月も、アンパンマンミュージカル(HP→)・松竹大歌舞伎(HP→)・葉加瀬太郎コンサート(HP→
キネマとアートと音楽の夕べ(HP→)と目白押しです!
チケットが残り僅かの公演もありますので、お早めにお求めくださいね。
皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

☆☆☆☆☆☆☆

そして、開館10周年を記念いたしまして美術館アテンダント・サブアテンダントの制服がリニューアルいたしました。
森英恵さんが「石州瓦がちょっとワインを飲んだ色」と表現されたエレガントな色・女性らしいライン、そして蝶が舞ったスカーフと、蝶にラインストーンが散りばめられたウエストポーチです。
グラントワによく馴染む、とても素敵な制服です。

私達アテンダントは、「いつか森英恵さんのデザインされた制服を身に着けたい」という、夢や憧れがありました。その夢が開館10周年の節目の年に叶い、とても嬉しく光栄に思っております。
森英恵さんをはじめ、ご尽力くださった皆様に心から感謝を申し上げます。ありがとうございました。

ご来館くださる皆様、アテンダントの制服にもご注目くださいね♪

1970386_621892627948100_8292534989445066824_n[1]


グラントワ交流大使

グラントワで見つけた私のお気に入り!

こんにちは!8月26日から30日までグラントワでインターンシップをさせていただいているM.Kです。企画広報のお仕事の体験としてブログを書かせていただくことになりました!

今回は、私がグラントワで見つけたお気に入りポイントをご紹介します。

まず、ご存知の方も多いかと思いますが、グラントワは石州瓦でできた建物が特徴的です。

4_201508290930537c3.jpg

3_201508290931387d7.jpg


中庭の写真です。様々な種類の赤みのある瓦でできているので、とても温かみがあります。さらに、私が始めてグラントワに来たのは、中学3年生のときで、当時吹奏楽部に所属しており、そのとき、吹奏楽コンクール県大会が開催されたのがグラントワだったのですが、他の劇場にはないこの中庭がとても印象的でした。

さて、私が注目したいのはこの石州瓦に関係したこちらです。

2_20150829093411310.jpg

1_20150829093846262.jpg

8.jpg

「瓦ぬご縁」です。皆さんはこの「瓦ぬご縁」をご存知でしょうか?こちらは大ホールの入り口付近に展示してあります。変わらない愛情、変わらない健康など瓦の裏に変わらぬ想いを書くそうです。またどんな想いを書くかによって瓦の色が異なります。「ご縁」に関することが大好きな私からすると、この「瓦ぬご縁」はとても魅力的でした!皆さんが瓦に綴った変わらぬ想いが今後さらに増えたらいいなと思います。グラントワを訪れたときにでも、ぜひご覧いただければと思います!

次にご紹介したいのは、こちらです。

5_20150829093413f8f.jpg

美術館の前にあるホールです。こちらも瓦の色に合わせた赤みのある床が特徴的ですね。こちらでは、美術や音楽、益田に関する本や雑誌などが置かれていたり、また、勉強机も設置されています。部屋の照明が少し暗い分、本棚や勉強机の照明がきれいに光っています☆私はこんなにきれいな本棚や勉強机を見たことがありません…!!(笑)細かいところまでこだわっているところがさすがですね!!
芸術や文化、地域に関するさまざまな書籍がありますので、美術館を訪れた際は、寄ってみてはいかがでしょうか。きっと、ゆっくりとくつろげるはずです☆

最後に私が紹介したいのは、こちらです。

6.jpg

9.jpg

…単なる花ではありません。ボランティアの方が生けてくださった花です!!インターンシップの実習生としてグラントワに来た初日、印象的だったのは花を飾っている方々でした。最初は職員の方が飾られているのかと思いきや…実はボランティアの方が毎日飾ってくださるそうです。素敵ですね!!その後もボランティアの方々とふれあう機会もたくさんありました。グラントワは職員の方をはじめ、たくさんのボランティアの方々にも支えられているのだなあと感じました。

今回、グラントワの細かいところに注目してみました。グラントワに訪れた際は、ぜひこのようなところも注目してみると、さらに楽しめるのではないかと思います!!

以上、M.Kでした!

ここにも!あそこにも!グラントワの素敵なところ☆

グラントワでインターンシップをさせていただいています、M.I と申します。今回は企画広報の体験として、そして、実習生である私の目から見て、こちらのブログを書かせていただきます。


自然に囲まれ、観光施設にもなっている島根県芸術文化センター「グラントワ」。今年は創立10周年を迎えると同時に、7月には総来場者数350万人を突破しました!
ではなぜこんなにも多くの人が集まるのでしょう…?
今回はその秘密をほんの少し探ってみました。。。

1_20150829093046b74.jpg

その① 素敵な建物
ご覧のとおり、グラントワの壁は赤茶色をしています。
これはなんと……。石州瓦なのです!!!
グラントワは28万枚の石州瓦で覆われており、味のある輝きを放っています。

2_20150829093409eec.jpg

その② こだわりの景観
普通の自動販売機… ではありません!色が茶色いですね。
これは石州瓦の色にあわせ、色が変えてあるのです。
細部にまでこだわりがありますね◎

3_20150829093521129.jpg

その③ おしゃれな空間
天井から吊られている、これは一体何でしょう?
実はこれ、照明です。変わった形をしていますね。
グラントワはおしゃれな空間と落ち着いた雰囲気に包まれています。
芸術と触れあうには最適な場所ですね!

この他にも、モニュメントや図書コーナーなど素敵なところはたくさんあります。
是非グラントワに足を運んで、あなただけのお気に入りを見つけてみるのはいかがですか??

                                                                 以上、M.Iでした。

七夕の飾りつけをしました!

グラントワでは毎年恒例の七夕飾り。今年も回廊沿いに綺麗に彩られた笹が並びました。

S__3293186-2.jpg

これは、グラントワボランティア会の皆さんが笹(竹)の切り出し、設置、飾付までされているもので、益田市・津和野町の保育園・幼稚園児も参加され、園ごとの笹30本程度にお願い事の短冊が飾りつけられています。

DSC00597-2.jpg

DSC00607_2.jpg

6日(月)には、七夕イベントが行われ、すみれ保育園の園児さんによる七夕の歌や踊りが披露され、和やかな雰囲気に包まれました。

DSC00631_2_20150709143709f69.jpg


開催期間は12日(日)までで、期間中館内を訪れた方はご自身で願い事を書いていただき、笹に飾り付けていただくこともできます。どうぞ、お気軽にご参加ください。皆様のお越しをお待ちしています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。