スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK交響楽団特別演奏会プレトーク「小林研一郎、我が音楽人生を語る」が開催されました!

 去る6月14日、NHK交響楽団特別演奏会(8月29日(日)開催)のプレイベントとして、指揮者の小林研一郎さんによる講演会「小林研一郎、我が音楽人生を語る」が開催されました。お話の合間にご本人によるピアノ生演奏があったりと、とっても贅沢な内容でした。

pre4.jpg

→ 続きを読む

スポンサーサイト

ミュージカル「あいと地球と競売人」~キャスト&ポスター原案募集開始!

 グラントワ開館5周年を記念して来年3月に開催する県民手作りミュージカル「あいと地球と競売人」。
先日、地元関係者の皆様やグラントワのスタッフによる第1回目のプロジェクト会議が開かれ、今後のスケジュールなどについて話し合いました。劇場の公演の場合、本番はわずか数時間で終わってしまいますが、その本番を無事成功させお客様に感動を届けるために、こうして何ヵ月も前から様々な準備が必要となります。

 その準備第一弾として、いよいよキャストの募集が始まりました!今回は併せて島根県内在住の小学生を対象に、ポスターの原案を募集します!

chirashi1.jpg

→ 続きを読む

祝・石見美術館入場者50万人達成!

6月13日(日)、島根県立石見美術館は累計入場者50万人目のお客様をお迎えしました。

平成17年10月の開館以来たくさんのお客様にご来館いただいていますが、このたび50万人目になったのは山口市から家族4人で訪れた木工作家の山根学さん。
澄川喜一石見美術館長兼センター長から記念品の目録などが手渡されました。皆さんの素敵な笑顔が印象的です。

05milliion.gif

今年開館5周年を迎えるグラントワで、石見美術館の入場者が50万人を突破!
なんとも嬉しいニュースですね。
皆さまのご愛顧に感謝いたします。

(K.Y)


「神楽フェスティバル」の準備が始まりました!~高千穂編

 10月に開催しますグラントワ開館5周年記念「神楽フェスティバル」(詳細は4/29のブログをご覧下さい。)の打ち合わせのため、今回は宮崎県高千穂町に伺いました。今回の神楽フェスティバルのキーワードは須佐之男命(すさのおのみこと)ですから高千穂の神楽無しでは語ることが出来ません。神楽ファンであれば多分誰もが一度は訪れてみたい地ではないでしょうか?
 宮崎と言えば南国ムード漂うイメージが強いですが、島根県同様に神話にゆかりの場所が多く長野市戸隠地区と同様にパワースポットとして最近ではさらに観光客が増え、高千穂町もここ3年連続して右肩上がりの増加と伺いました。人口14,000人弱の町に何と年間160万人程の観光客が訪れるそうです。

takachiho1.jpg

→ 続きを読む

「神楽フェスティバル」の準備が始まりました!!長野編3

 長野2日目、今日は 10月に開催する「神楽フェスティバル」に参加いただく長野県長野市「戸隠太々神楽」の収録です。
 朝、5時に起床。天気も良く外の気温はかなり低い様子です。服を着込んでいざ「戸隠神社 宝光社」(写真1)に向かいます。
kagura_nagano1.jpg
(写真1)

→ 続きを読む

「神楽フェスティバル」の準備が始まりました!!~長野編2~

10月に開催いたします「神楽フェスティバル」にご参加いただく長野県長野市「戸隠太々神楽」を伝承する「戸隠神社」の皆様との打合せです。

「戸隠神社」は「奥社」「中社」「宝光社」「九頭龍社」「火之御子社」の五つの神社からなるそうで、最近ではパワースポットとして多くの参拝者が訪れているそうです。

「火之御子社」(写真1)の御祭神は天鈿女命(あめのうずめのみこと)、「中社」(写真2)の御祭神は須佐之男命の度重なる非行に天照大御神が天岩戸にお隠れになった時、岩戸神楽(太々神楽)創案し、岩戸を開くきっかけを作ったという天八意思兼命(あめのやごころおもいかねのみこと)、そして「奥社」(写真3)の御祭神は天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)、ということで「岩戸伝説」と深く係わりがあります。

pic1.jpg
(写真1)

→ 続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。