スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アテンダント日記【グラントワ合唱団の練習風景】

歌声が多目的ギャラリーから聞こえて来ました。今日のご指導にあたっていただいたのは、武蔵野音楽大学非常勤講師をはじめ、合唱指揮者として全国各地で活躍されている横山琢哉先生です。
10月のステージに向けてグラントワ合唱団のみなさん約70人の合唱で、ヴェルディ「レクイエム」の熱の入った練習をしておられました。
みなさんが横山先生を見つめる真剣なまなざしとコーラスの迫力に圧倒されます。

グラントワ合唱団練習

「世界三大レクイエム」のひとつといわれる、このヴェルディの「レクイエム」は1曲がなんと1時間45分もあるのです!

この熱い練習の成果は10月14日(日)18:30~ いわみ芸術劇場大ホールにて開催する新日本フィルハーモニー交響楽団 ヴェルディ「レクイエム」で披露されるとのこと。
さらに本番ではグラントワ合唱団約80名に栗友会のみなさん約70名も併せ、150名の大合唱となります。どうぞご期待ください!!
スポンサーサイト

アテンダント日記【「巨匠たちの英国水彩画展」関連グッズ!!あなたのお気に入りは?】

グラントワ内ミュージアムショップ「コン アモール」の入口には、まるで小さなアートスペースのように、展示室さながらの色彩でちりばめられたグッズコーナーがあります。

 英国発祥の習慣であるアフターヌーンティーを楽しめる紅茶や、展示作品をそのまま持ち歩けるようなミニバッグ、ワクワクする商品が全部で17種類。開催期間中のみの限定販売です。
展覧会はもちろん、こちらも併せてお楽しみください!!

グッズ

ミニバッグ

 

島根出身画家を追え!(その1・内海広精)

東京藝大美術館展の準備、島根県出身画家リサーチ。
予告編に続いて、いよいよ具体的な調査レポートをはじめます!

まず紹介するのは、松江出身の日本画科、内海広精(うつみ・こうせい)。
ある時期に輝邦(きほう)と改名したようです。
この方、なんと美術学校の第1期生なのです!横山大観とも同級生。
明治26年に卒業後、愛媛、三重、福島の学校で図画の先生をしていたのですが、明治の終わりに大阪に移り、画家として活動を始めました。
その後、金沢に転居し、昭和初め頃には松江に戻って来ました。住まいは外中原だったことが分かっています。
その近くにお住まいの方から、「キホウさん」と呼ばれていた画家がいた、というお話をきくことができました!
しかし終戦前にどこかへ行ってしまったとのことで、その後どうされたのかが分かりません。

どなたか、「キホウさん」の行方をご存じないでしょうか?
生まれたのが明治6年なので、終戦の時点で72歳になっていたはず。心機一転でどこかに移ったとは考えにくいのですが・・・。
親戚にそんな人がいたという話をきいたことがあるとか、輝邦というサインがある絵が家にあるとか、そういった情報をお待ちしています!

ところで藝大には、内海広精の絵が3点残されています。残念ながら今回、卒業制作はお借りして来ることができないのですが、在学中に描いた掛軸2点が展覧会に出品されます。(写真は調査の時のものです。)
utsumi.jpg

狩野派の画家、橋本雅邦の教えを受けていただけあって、雪舟を思わせるかっちりとした水墨画です。まずは徹底的に基礎を学び、やがては独自の画風を開拓するよう教えられていたことが分かります。
これを機に、東京美術学校第1期生に島根県出身の画家がいたということを、ぜひみなさんに知っていただきたいと思います。
(K.Y.)

島根県出身画家を追え!(予告編)

英国水彩画展を絶賛開催中の石見美術館ですが、その裏で次の展覧会の準備が佳境に入っています。今年秋の企画展は「東京藝大美術館所蔵 日本近代美術の名品展-森鴎外と米原雲海を中心に-」です。東京藝術大学といえば、美術大学の最高峰!グラントワセンター長の澄川喜一も、学長を務めたことがあります。

展覧会には、藝大から横山大観や黒田清輝といった有名な画家の作品もドーンとやってきます。
さらに島根ならではの内容として、島根県出身で、東京美術学校(藝大の戦前の名称)で学んだ画家たちの卒業制作を紹介するコーナーがあります。藝大でもあまり展示されることがない卒業制作、今回が初めての里帰りです。
ところで、展覧会には作品解説や作家解説がつきもの。目下、学芸員はそれらの執筆をしている最中ですが、実は島根出身の画家には経歴があまり分からない人たちがいるのです。藝大の資料はもちろん、地元の方や関係者にご協力いただきながら足どりを追っているところです。が、展覧会までの期間に美術館スタッフができることは限られています。ここはひとつ、地元の、いや全国のみなさんから情報を募ってみよう・・・というわけで、まずはこのブログで調査状況を報告してみようと思います。次回から具体的なレポートをしますので、読んで気づいたことがあれば、グラントワまでゼヒご一報ください!
(K.Y.)

高校生以下の観覧料が無料!!

 島根県が推し進める「神々の国しまねプロジェクト」により島根県内では様々なイベントが展開されています。
7月21日(土)からは出雲大社の東隣において『神話博しまね』も開幕します。

 しかし、「神々の国しまねプロジェクト」はイベントばかりではありません。なんと石見美術館では、7月14日(土)から平成25年3月31日(日)までの間、全国の高校生以下の方は企画展・コレクション展ともに無料で観覧出来るのをご存じでしょうか?

 館内には写真のようなバナーを掲げています。

DSC015842_20120717181125.jpg


 石見美術館ロビーの総合カウンターで入場券をもらって、どうぞお気軽に美術館にお入り下さい。

(K・Y)

英国水彩画展《「ユニオン・ジャック」が目印です。》

 7月14日(土)に開幕した企画展「マンチェスター大学 ウィットワース美術館所蔵 巨匠たちの英国水彩画展」は3連休の効果もあり、開幕直後から多くのお客様にご観覧いただいています。

 今回の企画展のサブタイトルは「水彩のやさしさに出会う夏」というように、7月17日の梅雨明けと同時にギラギラと輝く太陽、グングンと上がる気温とは逆に美術館内では涼しげな水彩画に出会えます。
 間もなく、ロンドンオリンピックが開幕することから街の至る所で「ユニオン・ジャック」を目にしますが、グラントワに於いても企画展に合わせ、英国国旗(ユニオン・ジャック)を設えています。

DSC015702.jpg

DSC015782.jpg

 施設の入口の国旗掲揚塔には英国国旗も掲揚していますで、遠方よりご来館の方はこの旗を目印にお越しください。
※強風・大雨の日は掲揚していない場合もありますので、予めご了承願います。

(K・Y)

巨匠たちの英国水彩画展《コラボ企画》

企画展「英国水彩画展」がいよいよスタートです!

今回の企画展にちなんで、提携店とコラボレーションが出来たらいいなぁ・・・という事で、先日提携店を訪問してきました。

企画展の期間中、イギリスの食べ物を提供してもらえないかと交渉していたら、益田駅前の「カフェ&セレクトショップAZ」さんが早速、目の前でミートパイを作ってくれました!

ミートパイ

まだ試作品でしたが、とても美味しくて感激しました。

美術館でイギリスの風景を旅した後は、提携店でイギリスの食を旅してみるのもいいですね♪

英国水彩画展《作業二日目》

7月14日(土)開幕の企画展「巨匠たちの英国水彩画展」の展示作業が今日も着々と進んでいます。

2日目の作業は、昨日点検した作品を壁にかけていく作業です。

この作業は業者さんにお願いします。
kaketeru.jpg

suiheibann.jpg
水平器という道具を使って作品を平行にします。

160点ある作品が壁にかけられていくと圧巻ですね。

作品がかけ終わったら、照明の作業です。

作業はまだまだ続きます。

英国水彩画展《開幕まであと少し!》

7月14日(土)開幕の企画展「巨匠たちの英国水彩画展」の展示作業が昨日(7月10日)からはじまりました。
作業の様子を少しお届けします。

初日の作業は、数百点ある作品をひとつひとつ点検します。

作品を出す所
作品を箱から出している様子
点検風景
点検の様子

作品は出してすぐに展示するのではなく、こうして一つづつチェックをしていきます。
点数が多いのでこの作業は一日かけて行われます。

チェックが終われば、次は作品を壁にかけていきます。

その作業風景もまた次回お届けしたいと思いますのでお楽しみに!

いよいよ本番です!綾戸智恵グラントワ初公演!

 日本を代表するジャズ・シンガー、綾戸智恵さんのコンサートがいよいよ間近に迫ってまいりました!綾戸智恵さんがデビューしたのは1998年6月。身長147センチ、体重40キロにも満たないその小さな体からは想像もつかないほどパワフルな歌声――デビューアルバム『For All We Know』がジャズファンに与えた衝撃は計り知れませんでした。

ayado.jpg
Photo kengo Dotani (Bllue Wing Studio Inc.)

 皆さんご存じでしょうか!?実は、デビュー翌年の1999年3月、綾戸智恵さんは益田市を訪れ、駅前でコンサートをしているんです!これは、益田市のジャズ同好会「グループ60」さんの主催で実現したもので、駅前のジャズ喫茶「マルフク」さんで行われたコンサート後の打ち上げもそれはそれは大盛り上がりだったそうです。

 そしてこの益田でのコンサートの翌月、NHKの番組「トップランナー」で綾戸智恵さんが紹介され、大きく知名度が高まったそうです。グラントワで公演していただくのは今回が初めてですが、実はもっと以前から益田とご縁があったんですね。デビュー15周年という節目の年に再びここ益田で綾戸智恵さんの歌声を聴けるなんて、不思議な巡り合わせを感じます。

 当日は、爆笑トークを交えた感動と笑いの涙溢れるひとときをお届けします!どうぞお楽しみに!


~綾戸智恵さんからのメッセージ~

まいど、綾戸智恵です!
昨年は沢山の人、そしてその心が傷ついた年でした。でもそれによって、沢山の人の心が一つになり、見ず知らずの沢山の人が繋がった年でもありました。そんな 繋がりをコンサートでは感じることができます。私一人では歌えません。皆さんそろって初めて歌えるんです。皆さんがいて、初めてコンサートになるんです。 会場でお会いしましょう!待ってまっせ!


アテンダント日記【七夕】

彦星と織姫に叶えてほしい願い事がありますか?

いまグラントワの回廊には益田市内の園児さんたちが書いてくれた
短冊と笹飾りが飾られています。

七夕_回廊

7月7日は晴れてみんなの願い事が叶いますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。