スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワークショップ「やさしい水彩画教室 花を描こう!」

先日、8月12日(日)に現在開催中の企画展「巨匠たちの英国水彩画展」の関連プログラムとして、ワークショップ「やさしい水彩画教室 花を描こう!」が行われました。

WS1.jpg
当館専門学芸員の左近充直美を講師に本格的なデッサンの仕方から色塗りまで水彩画の技法を指導してもらいました。
今回は企画展の英国にちなんで、モデルのお花はピンクのバラに!

WS4.jpg
デッサンでは、柔らかい4Bから3B、2B、B、HB、F、H、2Hまでの8本を使い分けてバラの花びらのシワから繊維、トゲ、茎の筋、陰など描く部分によって鉛筆を使い分けて、陰影をつけていきます。
細かく描くため皆さんバラとにらめっこです。

WS2.jpg
デッサンの次は色塗り。
水彩画は下に描いた鉛筆の線を残しながら色を塗っていきます。
今回、植物画ですが最初から緑は使いません。
実は黄色から塗っていくのです。
もともとある緑を使ってしまうと人工的に見えてしまうので、使う時はそのまま使うのではなく、茶色や赤などを混ぜて色を作ります。
良く観察してみると黄色味がかっていたり、青っぽかったりと緑だけではないはず。
黄色、青、紫…と、本当に花を塗っているのかな?と思うような色を使っていますが、これを繰り返し塗り重ねていくと色の立体感ができ、より植物らしい色合いになっていきます。

WS3.jpg
最後は皆で講評会。
それぞれ描いた作品を並べてみました。
一本一本も素敵に描かれていますが、こうやってならべてみると圧巻ですね。
バラがいっぱいです!
水彩画を実際に体験することで、また違う視点で展覧会の作品を見ることができるのではないでしょうか。
企画展「巨匠たちの英国水彩画展」は9月24日(月)まで開催しています。
この機会に是非、水彩画の魅力に触れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーサイト

アテンダント日記 【会員様特典のお知らせ】

ただいま企画展「巨匠たちの英国水彩画展」好評開催中です。
企画展期間中にはミュージアムパスポート会員様、共通会員様にはもれなく
石見美術館オリジナル缶バッジをプレゼントしています。
パスポートを利用して、全部集めるというのもいいかも・・・
種類は7種類ありますので、お好きなのをお取りいただければと思います。
この機会にぜひご来館ください。
20120815- 003

島根出身画家を追え!(その2・青山扶)

ロンドンオリンピックも終わりましたね!
石見美術館では「巨匠たちの英国水彩画展」を引き続き開催中ですが、次の藝大美術館所展の準備も佳境に入ってきました!

そして島根県出身画家の調査も続行中です。

このたびの展覧会で紹介する、東京美術学校(現・東京芸大)の卒業生たちは、必ずしも全員が帝展や院展で活躍する画家となったわけではありません。
明治時代に美術学校を設立した目的のひとつは、全国の学校で図画を教える先生を養成することでした。よって、かなりの数の人が、卒業後に学校の先生になっています。
そうした人たちは、残念ながら名前がメディアには出てこず、百年経ってから調べようと思っても手がかりがなかなか見つからない、ということになります。

今回展示する卒業制作品の中に、明治44(1911)年卒業の、青山扶(あおやま・たすく)による「魚河岸」と題した日本画があります。様々な種類の魚や魚市場で働く人々の姿が生き生きと描写された、見ていてとても楽しい絵です。
aoyama.jpg

しかし青山扶さんがどんな画家だったかということは、公刊された美術史の資料からは見つけ出すことができませんでした。そこで青山さんの足跡を知るため、芸大に残された記録を手がかりに、色々なところに問い合わせをしてみました。
その結果、県外にいらしゃるお孫さんとそのご家族から、お返事をいただくことができました!
また、教員として勤めていたことが分かった島根県立大社高校(旧制杵築中学校)と、金蘭会高等学校・中学校(旧・金蘭会高等女学校)からもご協力が得られ、青山さんのことがだんだん分かってきました。

1枚の絵をきっかけに、色々な人とつながってゆくことができるのも、作品調査の醍醐味です。
今回の展覧会は特に、たくさんの方のご厚意と熱意に支えられていることが実感できるものとなりそうです。

青山扶さんのご遺族からは、作品との対面を楽しみにしていますとコメントをいただいています。
今は有名でなくても、当時最高峰の美術教育を受け、日々制作にうちこんでいた学生たちの作品は勢いのある、面白いものばかりです。
他の画家の作品についても、ぜひご遺族や出身地のみなさんにご覧いただき、若き画学生たちが絵にこめた想いを感じていただければと願っています。

(K.Y.)

アテンダント日記【いわみダンスプロジェクト】

 今年もやってきた!グラントワ夏イベント!!

 お待たせしました!
 今年も12日(日)に、暑い夏を更に熱くする
 「いわみダンスプロジェクト2012」が開催されます。
 
 今年の会場はグラントワの大ホール!
 真夏の夜に色鮮やかな照明、音響が、ダンスステージを演出します。

出演は、地元益田市を中心に活動する2つのダンスグループ。
 INFINITY(インフィニティ)とM・Y・Z(エム・ワイ・ジィー)

 開場18:00 開演19:00 入場無料 会場:大ホール

 ステージ上での熱いダンスパフォーマンスにご期待ください!
お盆はご家族・お友達とグラントワの夏イベントをお楽しみ下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。