スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「国立能楽堂コレクション展」オープニングセレモニー開催!

テープカットの様子
 本日より、島根県立石見美術館では「国立能楽堂開場25周年記念 国立能楽堂コレクション展 能の雅(エレガンス) 狂言の妙(エスプリ)」がはじまりました。写真は、本日9時半より行われたオープニングセレモニーのテープカットの様子。

 
今回は、国立能楽堂理事の織田絋二さまをはじめ、衆議院議員の亀井久興さまや益田市長の牛尾郁夫さま、そして益田東高校生徒会長の秦穴安將さんにもご参加いただきました。秦穴さんは「室町文化フェスティバル」の関連イベントとして、5月5日(こどもの日)に行われる、「中世の遊びをみつけよう、楽しもう!」のイベントを準備していただいているそうで、こちらも楽しみです。
 レストランにも新メニュー、ショップにも新グッズが出揃いました。グラントワニュースVol.13も発行され、館内はすっかり模様替えされたかのように新鮮な雰囲気に包まれています。
 今日からは地域恒例の「益田まつり」も始まっており、今日明日と多目的ギャラリーでは「盆栽展示会」、スタジオ1では「益田市華道連盟花展」が開催されていて、華やかな気分を一層盛り上げてくれています。さらに、大ホールホワイエでは呈茶もふるまわれます。
呈茶
 4月・5月の「グラントワ」は、「室町文化フェスティバル」を中心に各種イベントが目白押し。
 今年の春は”ちょっと足をのばして” 日本の美、幽玄の世界を楽しまれてみては?

(K・Y)

コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。