スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京での石見③

黒田清輝展にちなみ、東京都内各所を歩いてみました。

東京での黒田ゆかりの地 010
黒田清輝が東京に出てきて住んだのが、千代田区平河町。最高裁判所や国立劇場のある隼町と大型ホテルが建つ紀尾井町にはさまれたここには、いま都道府県会館が建っています。なお都道府県会館11階には、島根県東京事務所があります。

東京での黒田ゆかりの地 001
黒田清輝の墓がある、西麻布の長谷寺(ちょうこくじ)。私の知り合いのフラメンコ舞踊団スタジオが寺の裏手にあったので、良くここを通りました。  
 
東京での黒田ゆかりの地 003
お墓までは、お堂の渡り廊下の下を潜り抜けていきます。どこかで似たようなシーンが?
そうでした、三鷹禅林寺の鴎外の墓も、このようなイメージでした。丸い二つのお墓の、左側が黒田清輝と輝子夫人のお墓です。

東京での黒田ゆかりの地 002
彫刻家で当センター長澄川喜一作のレリーフ。

東京での黒田ゆかりの地 006
黒田展とは直接関係ありませんが、銀座5丁目のハナエモリショップ。このビルには、今回共催の中国新聞東京支社さんも入っています。

ただいま黒田展では、涼しさプレゼント中!

(Y.A)

コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。