スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

邦楽アウトリーチモデル事業②全体研修会

 今年度グラントワ(いわみ芸術劇場)が取り組んでいる「邦楽アウトリーチモデル事業。」(*)4月にこのブログで記者発表の模様をお伝えしてから約4ヶ月が経ちました。その間、実施校や実施日など諸々調整を進め、正式に実施校と実施日、演奏家などが決定しました。今年度は島根県内3地域、雲南市・津和野町・益田市の全9校で実施されます。
 そして昨日8月25日(火)、この事業を一緒に進めていく全ての演奏家とコーディネーターの皆さん、実施校の先生方、実施地域のホール担当者の皆さん、実施市町の教育委員会の皆さん、そして地域創造といわみ芸術劇場のスタッフが一堂に会し、「全体研修会」が行われました。

 その研修会が始まる前に、今回の事業を統括する(財)地域創造の小暮純也事務局長と児玉真チーフコーディネーター、演奏家代表の3名、そしていわみ芸術劇場館長の山篤典が益田市長を表敬訪問しました。全国初の事業がこの益田市で展開されるということで、益田市長もとても名誉なことと喜んでおられました。
hyoukei.jpg

 研修会場はグラントワ講義室。午前中は実施校の先生方を除く関係者全員による研修です。これまで数多くのアウトリーチ事業を経験され、この事業の中心となる児玉真チーフコーディネーターが、事業の趣旨や各実施地域のホールがそれにどのように関わっていくのかなど、詳しく説明していきます。これは、演奏家とコーディネーターと共にこの事業を支え実際に動かしていく各地域のホールのスタッフの皆さんに、今一度事業の趣旨を理解していただき、共通認識を持ってもらうための非常に重要な作業です。
 そして次に、(財)地域創造の担当者から、ホール担当者の皆さんに具体的な実務内容の説明があり、午前中の研修はひとまず終了しました。
zentai1.jpg


 お昼休憩を挟み、午後の部スタートです。午後からは、各地域の実施校の先生方にも合流していただき、いよいよ関係者全員による研修となります。いわみ芸術劇場館長の山篤典による挨拶、そして(財)地域創造の小暮純也事務局長による挨拶の後、ここでも再度児玉チーフコーディネーターが事業の趣旨やこの事業が目指すものが何なのか、などについて説明していきます。ここで改めて関係者全員の目指す方向が一致しました。
 その後、再度具体的なスケジュールや実務内容の説明があり、「実際に見てみるのが一番わかりやすいですよね!」ということで、場所をスタジオ1に変え、演奏家の片岡リサさんによる実演コーナーを皆さんに体験していただきました。
zentai2.jpg

zentai3.jpg

 片岡さんは地域創造の登録アーティストで、これまで学校でのアウトリーチ公演を何度もご経験されている若手の箏奏者の方です。この日のためにご自分のお箏をグラントワまで送ってくださり、そのお箏を使って参加者の皆さんの前で実演してくださいました。お箏の糸は何本?糸に呼び名はあるの?右手と左手、どうやって使うの?調絃(チューニング)の方法は?楽譜ってどう書かれてるの?日本の音楽しか弾けないの?歌いながら弾けるの?・・・などなど、子どもの目線から見た様々な疑問・質問を想定し、「それはね・・・」と明るく楽しいトークを交えながら実演します。お箏は日本の楽器ですが、西洋の声楽を取り入れた歌にお箏で伴奏をつけるなど、大人が観てもとても引き付けられる楽しい実演コーナーでした。実演を観た参加者の皆さんも具体的なイメージが湧いて、ちょっと安心したのではないかな?と思います。
 片岡さんによる実演の後は、最後に再度講義室に戻り、雲南チーム・津和野チーム・益田チームに分かれて今後のスケジュールや現地下見、学校での演奏をどのように進めていくか・・・など、演奏家、コーディネーター、学校の先生、ホール担当者が一緒になって話し合いました。皆さんこの日が初顔合わせだったのですが、活発な意見や笑い声も聞こえたり、と、どのチームも既にチームワークが出来ている感じで、良い雰囲気の中、無事研修会が終了したのでした。
 この事業は、東京の(財)地域創造、島根のグラントワ、各3地域の学校とホールと演奏家・コーディネーター、それぞれが密接に連携しなければ成功しない事業です。これだけの距離と時間を越え事業を動かすには、チームワークが何より大切な要素となります。そういった意味で今回の全体研修会はとても意義あるものとなったのではないかと感じています。これからいよいよ本格始動する「邦楽アウトリーチモデル事業。」このチームワークで無事成功させたいと思います。

*グラントワ(いわみ芸術劇場)が毎年取り組んでいる「邦楽塾」「キッズ邦楽塾」等の邦楽のワークショップ事業が高く評価され、地方団体の芸術文化活動を支援する東京の財団法人地域創造より指名を受け全国に先駆けて実施するもの。

(T.Y)

コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。