スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「千年の祈り」内覧会がありました。

17日(木)午後から、「千年の祈り 石見の仏像」の内覧会が開かれました。
今回の内覧会では、仏像を出展いただいた、お寺のご住職の方にも多数ご出席いただきました。

鎌倉・極楽寺のご住職・田中さまのご挨拶では、かつて益田市にあった勝達寺(しょうたつじ)に伝来していながら明治の神仏分離によって転出を余儀なくされた<<不動明坐像>>について、その100年ぶりの益田への里帰りを慈しみをもってご紹介いただきました。
極楽寺住職

テープカットの後、学芸員の先導で展示室へ。
仏像テープカット

石見地方ゆかりの仏像34体がはじめて一堂に会する会場は、まさに圧巻です!
展示室

この展覧会は11月16日(月)までお楽しみいただけます。


(K.Y)

コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。