スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/26 能を知る集い in グラントワ

080426_nou1.jpg
 みなさん、飲み会などの中締めに、「一本締め」ってやったことありませんか?
「お手を拝借!いよぉ~っ!ポン」と手を叩くあれです。「いよぉ~っ!」のかけ声のあとに一瞬間があって、一斉に手を叩きますね。考えてみると不思議なことに、これがぴったり合う。つまり、あの「間」を我々は無意識に読んでいるのですよ。

 
こういうあわせる為の間のようなものを、能では“コミ”というのだそうです。能では、このコミをあわせるのがとても大事なのだそうで、逆にいうと、そのほか(笛や謡いや鼓などなど)はあわなくてもいい、違う人間がやっているのだからあわなくて当たり前、でも、コミは読むんですね。

080426_nou2.jpg
 そんなお話の後にみんなで、実際に「ヨーッ」「ホッ」などと声をかけあってコミをあわせて鼓を打つまねをしてみたり、能の発声法で声を出してみたり、すり足の練習をしてみたりと、能の世界を体験しました。講師の安田先生、槻宅先生の目からウロコが落ちるお話も楽しかったです。
俄然能に興味がわきました。(M.T)
 

コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。