スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルマ搬入終了!「疾走する日本車」展開幕まであとわずか!

23日から開幕の「疾走する日本車」展は、
国内7メーカー選りすぐりの実車14台によって、
黄金期と呼ばれた1960年代の日本自動車文化を
振り返ろうとする企画展です。

この間まで仏像さんがいらしたあの展示室に、
ぴかぴかのクルマがズラリと並びます。
今はオープンに向けて、展示作業の真っ最中。
クルマを展示室に入れたり、ライトを当てたりして
皆さんに見ていただく準備を進めています。


今日はそんな準備の様子をちょっとご紹介。


まずはクルマの搬入。
クルマが積まれた大きなトラックが、美術館に到着。
搬入1
搬入口のシャッターが開くと、
搬入2
搬入4
搬入5
そこにはあこがれの名車(と作業員の方)が!

搬入6
このクルマは・・・通称「ヨタ8(はち)」、
トヨタスポーツ800です!
小さくて丸みを帯びた形が堪らない・・・!

搬入は手押し。
美術館のバックヤードを通って、
うんせうんせと展示室に運びます。
この日は報道記者さんも沢山取材に来てくれました。
DSCF0087.jpg
搬入されるボンドカー(!!)とそれを押す作業員さん、
それを撮影する記者さん。
みんなクルマ好きなので、準備も撮影も盛り上がりました。

DSCF0133.jpg
「中心がこのラインだからね。」
展示室に入れてからは車両の位置を細かに調整して搬入終了。

皆さんに見ていただける日まで、もう少し準備を続けます。
是非期待してください!


「疾走する日本車」展特設ブログ毎日更新中!
最新情報満載。こちらもチェック!
展覧会特設ブログへ飛ぶのはここから!

(H・R)

コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。