スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

角田健一ビッグバンド学校アウトリーチジャズ演奏会

去る3月12日(金)、益田市美都町にある二川小学校で学校アウトリーチジャズ演奏会が行われました。
出演は、なんと!日本を代表するビッグバンド、あの角田健一ビッグバンドの皆さんです!!
全校児童16名の小さな小さな学校に届けられた、大きな大きな夢と感動。胸が熱くなるような素敵な一日を振り返ってみたいと思います。

1-300.jpg
演奏会前日、会場となる体育館で仕込み作業です。見てくださいこの一面の雪!!数日前に突然降った雪で校庭も道路も真っ白!あまりの雪の多さに、グラントワから機材を積んで来たトラックが前に進めません。急遽スタッフ全員で雪かきをすることに!教頭先生も一緒になって作業を手伝ってくださいました。朝の綺麗な空気をいっぱい吸いこんでみんなでわいわい言いながら雪かき。慣れない作業で腕も腰も痛くなったけど、なんだかとっても清々しい気分になりました。

2-300.jpg
雪かきが一段落してトラックも動けるようになり、さあいよいよ機材を会場内に運び込みます。これはグランドピアノを運び込んでいる様子です。専門業者さんが慎重に丁寧に作業していきます。

3-300.jpg
雛壇を組み、マイクやドラムセット、譜面台などがセッティングされていきます。私は普段舞台の方の作業はしないのですが、毎回アウトリーチの時は舞台の仕込みのお手伝いをさせてもらっています。その公演に対して愛着があるからです。
この後ここでリハーサルが行われました。少し寒かったので、皆さんホッカイロを貼って臨まれました。

4-300.jpg
リハーサルが終わり、昼食の時間です。この日は子どもたちと一緒にランチルームで給食を食べていただきました!給食当番さんの「きちんと手を洗いましたか?」「きちんとうがいをしましたか?」の問いかけに、メンバーさんもみんな一緒になって「はーい!」と手を挙げます。
5-300.jpg
チェックが済んだら、みんなで「いただきます!」みんなとっても楽しそうです。

6-300jpg.jpg

そして!給食が終わり、さあいよいよ演奏会の始まりです!黒タキシードで登場した角田健一ビッグバンドの皆さん。
カッコイイです!!
演奏曲は♪ムーンライト・セレナーデ、♪A列車で行こう、♪シング・シング・シングなどのスタンダードナンバーから、♪となりのトトロなど子どもたちもよく知っているアニメの主題歌まで、全6曲。プロの演奏に、子どもたちもお客様もみんな手拍子したり体をスウィングしたり、本当に楽しそう!
14-300.jpg
15-300.jpg
16-300.jpg



7-300.jpg
二川小学校では「今月の誕生日」という掲示板にその月の誕生日の子の名前を書くそうで、3月が誕生月の子が2人いました。そのうち1名は、なんと!この演奏会の日が誕生日ということで、メンバーさん全員が♪ハッピー・バースデー・トゥ・ユーを即興で演奏してくださり、お客様もみんなで大合唱。とっても微笑ましい光景でした。

8-300.jpg
演奏の合間に楽器紹介のコーナーがあり、お父さんがドラムを叩いているという男の子に、ドラムに挑戦してもらうことになったのですが・・・
いきなりカッコよく正確なリズムを刻み始め、メンバーさんも会場のお客様もビックリ!!メンバーさんも「こんなに上手く叩けるなんて!」と、彼のドラムに併せて全員で即興で演奏をしてくださり、またまた会場は大盛り上がり!!未来のドラマーここに誕生です!!
9-300.jpg
彼はウッドベースに挑戦!自分の体よりも大きくて、恐る恐る音を出してみます。

10-300.jpg
楽しい演奏会もあっという間に終わりに近づきました。最後は、二川小学校のみんながいつもよく歌っている「翼をください」を演奏に合わせて子どもたちが歌います。実は、角田さんがぜひ子どもたちと一緒に演奏したいと事前にアレンジしてくださっていたんです。イントロが流れ、さあいよいよ歌です。リハーサルなしで臨んだのですが、子どもたちは大きな声で堂々と歌い始めました。16人が一列に並んでみんなで肩を組み、小さな体をいっぱいに動かして、真っ直ぐ前を向いて、歌います。なんて澄み切った歌声でしょう。思わず涙が出ました。後でメンバーさんに聞くと、「感動で涙が出てきて、譜面が読めなかった」「音楽はテクニックじゃない。あの子たちの歌声には僕たちがいくら練習してもかなわないものがある」と、皆さん心から感動された様子で、思い出してまた涙される方もいらっしゃいました。
本当に感動的な瞬間でした。
11-300.jpg
感動の合同演奏が終わり、いよいよ演奏会もフィナーレです。メンバーさん全員が会場内を練り歩きます。会場はものすごい手拍子の嵐。
12-300.jpg
そして最後に、二川小学校の子どもたちから角田健一ビッグバンドさんへ花束が贈呈されました。この花束、実は学校の近くに咲いていた菜の花を子どもたちが摘んで花束にしたものなんです。角田さんがおっしゃいました、「お店で綺麗にラッピングされた花束をいただくことはたくさんあるけど、野に咲く菜の花がこんなに香るなんて初めて知りました」と。本当に感動的で胸が熱くなる光景でした。
13-300.jpg
そして、感動の演奏会はあっという間に終わり、最後に角田健一ビッグバンドの皆さんと子どもたち、先生方全員で記念撮影です。みんなとってもいい顔をしています。

こうして、全校児童16名の小さな小さな学校でのジャズ演奏会は幕を下ろしました。
この演奏会を終えてみて、改めて音楽の素晴らしさ、楽しさを実感しました。そして、何にも染まっていない真っ白で真っ直ぐな子どもたちの心の美しさに胸を打たれました。
たくさんの夢と感動を届けてくださった角田健一ビッグバンドの皆さん、そして二川小学校の皆さん、素敵な思い出を本当に、本当にありがとうございました。

コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。