スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の室町文化フェスティバルでは新作舞も初演されました!

第3回 室町文化フェスティバル。2日目の今日も好天に恵まれました。
益田市には囲碁・かるたの愛好者がとても多く、特に子ども達に大人気のようですね。

muro_karuta.jpg
多目的ギャラリーは、緊張感みなぎる接戦の連続!

muro_igo.jpg
回廊に並んだ囲碁机。A級の部(4段以上)から入門の部まで5部門に分かれて対局が行われました。9:00スタート前から皆さんスタンバイされていたのが印象的でした!

muro_koma.jpg
美術館ロビーでは、日本独楽博物館 館長の藤田由仁さんによるこまの実演がありました。関西風の面白い語り口に、子ども達は大ウケ!美術館ロビーは大入りもあって大変な賑わいでした。

muro_itudoko.jpg
正派雅映会 ジュニアの部の皆さんによる、いつでもどこでも音楽祭。こいのぼりの演奏にあわせて口ずさむ観客の方も。それにしても着物姿に箏がよく似合って、とても可愛らしい3人でした!

muro_taiko.jpg
中庭広場では、今福優さんと匹見太鼓「喜楽組」さんの和太鼓演奏。勇壮かつ凛とした演技に、皆さん拍手喝采!

muro_hana.jpg
産土の舞では、その今福優さん監修による新作「花の舞」が初演されました。箏使用曲にのせた大変優美なステージでしたが、この曲は平成22年1月31日「中世益田の魅力を探る市民大学連続講座」にて作曲のために、作曲・演奏した岩本雅由映・佐々井雅矢映さんのオリジナル曲なんだそうです。まさに石見発信の新作舞だったのですね。

今年も室町文化フェスティバルは大盛況のうちに閉幕となりました。
関係の皆さまに大変感謝いたしますとともに、ご来館いただいた皆さま、どうもありがとうございました!

(K.Y)


コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。