スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラントワ周辺も花まっさかり!

今回の企画展「花とともに」にちなんで、関連企画「花いっぱいプロジェクト」が現在進行中です。

すでにご覧になられた方も多いと思いますが、この企画はグラントワ前から益田駅前までの歩道沿いにプランターを並べて、展覧会だけでなく街全体で花を楽しもうというもの。
4月16日(金)、21日(月)、23日(金)と設置作業を行いました。

花企画1

作業日には、近隣の自治会の皆さま、益田市さま、グラントワボランティア会の皆さまにもご参加いただき、サルビア・金魚草・マリーゴールドの花を育ててくださった、県立益田翔陽高校の生物生産工学科生物工学コースの生徒さん9名を中心に、設置作業が進められました。一回にネコ車で運べるプランターは8個。並べるプランターは約500個!運ぶだけでも大変な作業です。とはいえ、みんなでやれば何のその!手際よくサクサクと作業は進んでいきました。

花企画2

今年の春は思いのほか寒さが続き、ビニールハウスで育った花がこの外気にされされて大丈夫!?と、当初設置を危ぶむ声もありましたが、みんなの思いは通じるもの~。その後、花はすくすくと育ち、会期中盤頃にはそこかしこに色とりどりの花模様を見せてくれるようになりました。

toridori.jpg

ご存知の方も多いかと思いますが、じつはグラントワ前から益田駅前までというのは一面歩道があるわけではありません。途中には歩道が整備されていない区間もわりと長くありますので、ここは設置箇所としては当初対象外としていました。そんなおり、商店会のある方から「うちの店先に置いてもいいよ!」と温かいお申し出を受けたこともあり、該当する商店会の皆さまにひととおりご案内させていただきましたところ多くの皆さまのご協力をいただくことができ、そこかしこの店先にプランターを設置することができたというわけです。おかげで途切れがあまり目立たなくなり、見映えがグググッとよくなりました。あ~、本当に感謝感謝です!

misesaki.jpg

さて、そんな花企画もありました企画展「花とともに」の会期は、いよいよ終盤に入ります。おかげさまで展覧会も多くの皆さまにご来館いただいているようで、嬉しい限りです。
沿道を飾ったプランターは、会期中水遣りにご協力いただいた自治会・商店会の皆さま、市内の各地区センター、そして市内保育所等の各福祉施設に引き取られていくことになります。こちらもおかげさまで、これまでのところ多数の施設・方々からお申し込みをいただいています。

会期終了後も、街中のあちこちで皆さまのお目にかかるといいなぁ―。
そういえば、プランターには告知ステッカーが付いていると思いますが、その頃展覧会はすでに終了しているはずです!どうぞこの点お間違えのありませんように―。
どうぞ末永~く皆さまに育てていただけますよう願いつつ、今日も水遣りに行ってまいります!

(K.Y)




コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。