スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「神楽フェスティバル」の準備が始まりました!!長野編3

 長野2日目、今日は 10月に開催する「神楽フェスティバル」に参加いただく長野県長野市「戸隠太々神楽」の収録です。
 朝、5時に起床。天気も良く外の気温はかなり低い様子です。服を着込んでいざ「戸隠神社 宝光社」(写真1)に向かいます。
kagura_nagano1.jpg
(写真1)

近くまで来てびっくり!「朝一からこの石段!!?? 高齢者の方は大変だろうなぁ。」と思いながら頑張って登りきって更にびっくり!!社務所の横には車がずらり。ちゃんと車道があるじゃないですか!?
 午前6時30分。黒塗りの舞台の上で神楽が始まりましたので気を取り直して収録開始。写真の中央奥に見えるのが岩戸です。上手に撮影出来なくて大変残念でした 。写真5が岩戸が開いた瞬間です。

kagura_nagano2.jpg
(写真2)

kagura_nagano3.jpg
(写真3)

kagura_nagano4.jpg
(写真4)

kagura_nagano5.jpg
(写真5)

 石見神楽は芸能の色彩が強いですが、戸隠太々神楽は神事そのものといった感じです。凛とした空気が流れ、厳かに神楽が進んでいきます。
 そして「直会の舞」が終わり神事から90分、午前8時00分過ぎには神楽も終了。
 子ども達は遅刻をしないように、この後タクシーで登校するそうです。

kagura_nagano6.jpg

 神楽フェスティバルではただ神楽の紹介をするだけではなく、当日配布するパンフレット等で町の紹介等もしたいと考えていますので、宿を出てから町の名所・旧跡を訪ねました。
 信州といえば「信州そば」と思うでしょうが、戸隠地区に「信州そば」という文字はありません。「戸隠そば」です。島根は何といっても「出雲そば」!あのコシはたまりません。文化にも色々とあって食文化もまた大切な一面だと思います。「信州そば」「戸隠そば」「出雲そば」。個々人の好みだと思いますので、皆様ご自身でその味をお確かめください。
 それから「鏡池」と言って戸隠山が綺麗に映し出されるという場所に行きましたが、あいにく風が強く小波が立っていました。しかし、戸隠山は綺麗な姿を見せてくれました。

kagura_nagano7.jpg

kagura_nagano8.jpg

 そしていよいよ戸隠山の麓にある「奥社」へ。ご祭神が「天手力雄命」ですので行かなくては!と思い、駐車場に車を止めても神社らしき姿はどこにもありません。
 何とここから参道を約2km徒歩で歩くというのです!
 宝光社の例がありましたから抜け道を探しましたが、どうも関係者は途中まで行けるそうですが、一般の方は徒歩しか手段がないとのこと。
 「ウオーキングと思って歩こう」と心を決めてひたすら歩きました。途中まではなだらかな道でしたので景色を楽しみながら。途中からは巨大な杉並木!

kagura_nagano9.jpg
kagura_nagano10.jpg

凄い凄い!と思いつつ歩を進めると何やら白いものが・・・・・!! 雪道です。
 そしてやっとの思いで「奥社」に到着。意外と近代的な建物に驚きましたが、それもそのはず雪崩で二度も倒壊したんだそうです。

kagura_nagano11.jpg
kagura_nagano12.jpg

 取材も終えて帰路につきますが、帰りも名神高速が渋滞だろうと思い、上信越自動車道→北陸道→舞鶴若狭自動車道→中国自動車道と走り、約900km13時間を走破。意識が朦朧とするくらいの道のりでしたが、渋滞にも巻き込まれず何とか無事に帰宅しました。
 戸隠神社の皆様、次は皆様にお越しいただく予定です。どうかお気を付けて【神話のふるさと「島根」】にお越しくださいませ。

(K.Y)






コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。