スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画展「本池秀夫 革の世界」オープンまであと10日あまり

次回企画展「本池秀夫 革の世界」のオープンまで、
いよいよ後10日余り。
準備も佳境を迎えています。


展覧会について、詳しくは、以下のページをご参照下さい。
http://www.grandtoit.jp/museum/2010/07/16/motoike/index.html

あのライオンをはじめ、6mの高さのキリンや
4mのアフリカゾウなど実物大の動物たちが大集合。
一方元気な子どもとそれを見守るおじいさん、おばあさんの日常を
再現した20cm程度の小さな人形もあります。
また、革に絵を描いた作品や、小さな革を繋いだ作品なども。
つまり展覧会には大きさもテーマも多種多様な作品がずらりと勢揃いするのです。
全ての作品に共通していることは、革でできている、ということ。
革でこんな作品が作れるの?!
これ本当に革??!と、驚いてもらえること、必至です。



今日は、展覧会に関わる特別な情報をいち早くお知らせいたします。

緊急特別イベント
「美術館ナイトサファリ」


夜の美術館、そこは秘密の場所・・・
その秘密の場所に「探検隊が」潜入。
なにやら動物たちの声があちこちから聞こえる。
懐中電灯の明かりだけを頼りに、展示室をくぐり抜け、
声をたどって動物たちを探しに行こう!

*美術館を夜間に開館し実施する特別イベントです。

日時:2010年7月19日(月・祝)、8月7日(土)、8月14日(土) 全3回 
   各日20:00から21:00まで
会場:展示室D(企画展「本池秀夫 革の世界」会場)
対象:5歳以上小学生までの子どもとその保護者の方 
要申し込み 定員は各回10名程度(先着順)
お申し込み:0856-31-1860(グラントワ代表電話)


どうです?
面白そうでしょう?
夏休みの思い出作りに、是非どうぞ。

(R・H)

コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。