スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

並河萬里写真展「神々の国 出雲」のギャラリートークがありました。

10月9日、並河萬里写真展「神々の国 出雲」のギャラリートークがありました。
写真を所蔵している、島根県文化振興財団 写真文化事業室の生田司子さんを講師に迎え、それぞれの写真が撮られた背景など、並河萬里のエピソードを織り交ぜながらのギャラリートークでした。

namikawa_gt.jpg

今回は、写真の魅力もさることながら、それらの写真が石州和紙に焼き付けられた作品があることも耳寄り情報です。繊維の感触が残る、温かみのある紙にプリントされ公開されるのは、初の試み。一見の価値ありですよ。

ミュージアムショップでは、図録も販売しています。また、オリジナルプリントの販売もしているようですよ。(お問い合わせ:財団法人島根県文化振興財団 写真文化事業室 TEL:0852-36-5300)

会期は、11月15日まで。神々の国の魅力をぜひ再発見してみてください。

(K.Y)



コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。