スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あいと地球と競売人」のポスター原案表彰式がありました!

10月10日(日)のきんさいデーでは、「あいと地球と競売人」のポスター原案表彰式も行われました。

今回、最優秀賞に選ばれ、ポスター原案としての採用が決まったのは、重岡優菜(しげおかゆうな)さんの作品。
名前を呼ばれた瞬間、ご家族の嬉しそうな顔が印象的でした!
happyou.jpg
いわみ芸術劇場館長から表彰状が手渡されます。
hyoushou.jpg
澄川喜一センター長からは、それぞれの作品の講評が紹介されました。

【重岡優菜さんの作品の講評】
地球をおそう魔の手から、子どもたちが団結して戦おうとしています。負けないぞという気迫が炎のようになってこどもたちの後ろに赤々と燃えています。子どもたちが立っているのは地球の上。地球には家が描かれ、地球が自分たちの生活する大切な場所であることがわかります。左上の一段高いところで妖怪と対決しているのはあいちゃんでしょうか。暗く、目の赤い妖怪が不適な笑みを浮かべて迫ってきます。冷たい風が襲ってくるなか、一歩も引かないぞという決意に満ちたあいちゃんのまわりは光り輝いています。地球の上にいるこどもたちは、あいちゃんにがんばれと一生懸命応援しています。さぁこのあと地球はどうなるのか!?そんな続きが知りたくなるような絵です。
kouhyou.jpg
そして、グラントワユースコールの皆さんによるミュージカルナンバー「すきさ すきさ」の合唱です。澄み切った歌声が大ホールホワイエに響くと、着々とミュージカルが出来上がっていくのを感じることができました。キャストも練習を開始、ポスターも決まり、本番がますます楽しみになってきました。
sukisa.jpg
最後に、センター長・館長を囲み、応募者全員で記念撮影をしました。どの作品も本当に素晴らしかったです(右から3番目が重岡優菜さん)!
kinen.jpg

皆さん、ご応募ありがとうございました!

(K.Y)

コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。