スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都交響楽団のメンバーが吉賀町でアウトリーチ活動(学校公演)を行いました!

10月25日(月)、吉賀町の柿木と六日市の学校で
東京都交響楽団のメンバーによる金管五重奏の学校公演が開催されました。

益田市出身で首席トランペット奏者の岡崎耕二さんをはじめとする
5名のプロが演奏する学校アウトリーチ公演です。
柿木では11時からの演奏会を前に、小中学生150名が続々と体育館に詰めかけます。
tokyo-kakinoki6.jpg

11時、楽団のメンバーが入ってきて子ども達も少し緊張気味ですが、
この演奏会は、楽団のメンバーもステージではなく聴き手と同じフロアで演奏するスタイル。

子ども達の緊張を解くように、人気テレビゲーム「ドラゴンクエスト」のテーマ曲でスタートです!
tokyo-kakinoki7.jpg

曲が終わると岡崎さんが挨拶されます。
石見出身者ならではの方言を使った楽しい会話も交え場を和ませてくれました。
tokyo-kakinoki3.jpg

楽しい雰囲気の中、ルロイ・アンダーソン作「トランペット吹きの休日」や
ディズニーメドレーなど次々に名曲が演奏され、音楽と手拍子が体育館に響きわたります!
軽やかなテンポの「ラッサストロンボーン」という曲では
奏者の小田桐さんと子ども達の距離がさらに近くなります。
tokyo-kakinoki4.jpg

全曲の演奏が終わった後は、児童・生徒の代表から
楽団のメンバーに感謝のことばがありました。
tokyo-kakinoki5.jpg

午後は舞台を六日市小学校体育館に移し、
90名の児童を前に14時から演奏会が始まりました。
tokyo-muikaichi1.jpg

柿木と同じく、打ち解けた雰囲気に包まれ演奏が続きます。
お馴染みのアニメ「天空の城ラピュタ」のテーマ曲「君をのせて」
が演奏されると、子ども達から自然に歌声が出てきました!
演奏の他に楽器の説明もあり、みんな興味津々です。
tokyo-muikaichi2.jpg

チューバってどれくらい大きいの?
実際に試してみようということになり、こんな場面もありました。
tokyo-muikaichi3.jpg

終盤では楽団のメンバーが子ども達の中に入って演奏。
奏者と聴き手が一体となります。
tokyo-muikaichi4.jpg

最後は、みんなで記念撮影して演奏会終了。
tokyo-muikaichi5.jpg

子ども達にとって、アウトリーチならではの充実した一日になったのではないでしょうか。

(S.D)


コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。