スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「七尾まつり」がありました!

11月3日(水・祝)、毎年恒例の「益田七尾まつり」が行われ、グラントワ会場でも、産土の舞をはじめ、子ども奴・レディースみこし・三宅 田植ばやし・北仙道 田植ばやしの時代絵巻が繰り広げられました。

kiku(light).jpg
中庭広場には、七尾まつりを主催された「生き生き益田の会」の皆さんにより寄贈された、たくさんの菊が飾られ、秋らしい風情が演出されました。これらの菊は11月7日まで展示されます。

isamasii(light).jpg
「益田七尾まつり(益田天満宮祭)」は、もともと学問の神様菅原道真を偲んで行なわれる祭りで、菅原道真の太宰府配流を再現したという古式豊かな大行司・小行司がズラッと居並ぶ姿には、勇ましさを感じます。

ladys(light).jpg
レディース神輿の凛々しさも!

kinen(light).jpg
また、子ども奴には「本当に、かわいいねぇ~」と心なごませる声があちこちで聞かれました。
澄み切った青空のもとで行われた記念撮影は、とても思い出深いものになったのではないでしょうか。

いつまでも後世に残していきたい伝統行事でした。

(K.Y)

コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。