スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ロボ美」がはじまりました!

11月19日(金)、グラントワ開館5周年記念展II「ロボットと美術」の内覧会が行われました。

atom_koukyou(light).jpg
今回の展覧会は、青森県立美術館と静岡県立美術館、そして島根県立石見美術館の共同企画により開催しているもの。石見美術館は3館目の開催地となります。中国地方のロボットファンの方には「ついに!」といったところでしょうか。先日、公共建築賞の特別賞をいただいたこの施設。ロボット達の居心地はどうかしら?

mayor_atom.jpg
益田市の福原市長からは、先日の市政功労者表彰式典にて当館センター長の澄川喜一に文化功労賞が授与されたことが報告されました。この冬、ロボ美を訪ねて益田市にいらっしゃる方が多いといいですね。

atom(light).jpg

上の写真でもそうですが、今回の内覧会でひときわ存在感を放っていたのは、このアトム君。美術館ロビーに設置されたこのアトム、もちろん展示作品のひとつです。ですが、設置場所により今回の展覧会では写真撮影が可能です。めったにないこの機会!ぜひ、親子で記念撮影にいらっしゃってくださいね!(*前室・展示室での作品の写真撮影はお断りしております。ご了承ください。)

gt(light).jpg
内覧会に続いて、ギャラリートークがありました。中には、思わずニヤリとしてしまうこんなカワイイロボットも。絵画はもちろん、彫刻、フィギュア、オリジナルアニメーションなど見ごたえ十分です。

もうひとつ、今回の展覧会はデジタル媒体も充実しています。こちらもぜひチェックしてみてくださいね!


◆特設サイト:
http://robot-art.jp/

◆展覧会PV (on You Tube):
http://www.youtube.com/watch?v=s3ehgHqCG1o&feature=player_embedded

◆twitter:
http://twitter.com/robots_and_arts

会期は、来年1月10日(月・祝)までとなります。

(K.Y)





コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。