スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日中両国の演者による国際的舞台が開催されました!

12月8日(水)、2010北東アジア国際文化パレット事業
「中国吉林省長春師範学院芸術団と久々茂こども神楽クラブ」
公演が開催されました。

島根県と中国吉林省が友好交流に関する覚書を交わしてから16年。
様々な分野で交流を重ね、親睦を深めている中でのパレット事業です!

当日は小雨の中、18時30分からの公演を前に
お客様が続々といらっしゃいます。
kitsurin-kukumo01.jpg

長春師範学院芸術団は創設以来、芸術知識・技能の普及を目指すとともに
学生芸術の教養を高めるために活動しています。

開幕を飾るのは、長春師範学院芸術団の9人の少女による「東北挽歌」。
漢民族の代表的な踊りの一つで、明快で明るいリズムが特徴です!
kitsurin-kukumo02.jpg

中国古典民楽「長江の春の夜の月」では、琵琶(びわ)、古琴(こきん)、
揚琴(ようきん)、竹笛(たけぶえ)、二胡(にこ)それぞれの奏者が
優雅なメロディを奏で、春の夜の長江を表現します。
kitsurin-kukumo03.jpg

続いてはお馴染み「久々茂こども神楽クラブ」が
菅原道真を神格化した演目「天神」を披露。

kitsurin-kukumo05.jpg

時の右大臣菅原道真は、左大臣藤原時平のねたみにより、無実の罪をきせられ
九州筑紫太宰府に流されてしまいます。
傍若無人な時平はやがて王位を苦しめ、御心を悩ますに違いないと
雷神となって時平を成敗します。

kitsurin-kukumo06.jpg

kitsurin-kukumo07.jpg

「久々茂こども神楽クラブ」は、石見神楽の後継者育成と地域の子ども達の
健全育成を目的に活動を続け、現在小学校1年生から高校生までの
幅広い年齢で構成されています。

歴史と伝統があり、それぞれ目的をもって活動している日中両国の団体による国際的舞台。
演舞の余韻を残しつつ21時頃終演しました。

(S.D)

コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。