スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京での石見⑥

 東京駐在員(!?)のY.Aです。

 澄川センター長監修で今話題の東京ツカイツリーがある東部線業平橋の二つ先、「東向島」で下車したところに向島百花園があります。立春の日、梅がちらほら。
006.jpg

 この中にある御成座敷にて、「江戸糸あやつり人形」が上演されました。園の中にある小屋に小さな座敷があり、そこでの上演です。
002.jpg

 演ずるは、益田糸あやつり人形育成事業講師の上條充さん。説明の中で、何度も「益田糸あやつり人形」のことを話題にされていました。昨年もグラントワにてハイライト上演をしてくださった上條さんですが、今回は役者さんと人形のコラボレーションや見事な糸さばきで、客席を沸かせていました。
004.jpg

 終演後には、小さな獅子で頭を噛んでくれました。まさに春から縁起がいいので、獅子の口にご祝儀を。「花(別の難しい字も使います)」とも言いますね。
上條さんには、「益田糸あやつり人形」の宣伝をたっぷりしていただきました。ちなみに2月16日には、代々木のオリンピックセンターで「益田糸あやつり人形」のミニステージがあるそうです。

(Y.A)

コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。