スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

号泣!グラントアシアター「私のちいさなピアニスト」

「ううう・・・。」

ううっ・・・、思い出しただけで、ううう・・・。

みなさんご覧になられましたか?6月のグラントワシアター『私のちいさなピアニスト』。思い出しただけで涙がまた出てくる、すごくいい作品でしたよね?

私も観ていて、「もうこれ以上は・・・ううっ・・・ああーっ」ボォーロボロボロォーっ!!!
止められませんでした・・・。

韓国映画独特のストレートに感情にうったえかけてくる場面が端々に散りばめられていて、鑑賞されたほとんどの方が目を腫らして出てこられました。

その中で驚いたのが、男性の方が涙を流しながら出てこられたんです。これは非常に珍しく私、初めての経験でした。

それともう一ついつもと違う事があったんです。通常、上映終了後いつもはダーーっとみなさん帰られますが、この日はなかなか出てこられないんです・・・

あれっ!?と思って会場に入ってみると、そこにはみなさん同じように涙が止まらなくて、席でジッとされていました。帰り際「いい作品でした・・・、ありがとう・・・」と力なく言葉をかけて頂きました。私にとってすごく印象に残った一日でした ―

(OY)

コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。