スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北・鳳鳴合唱団 マンマ・ボーチェ益田 交流コンサート

8月21日に益田の合唱団「マンマ・ボーチェ益田」が地元の「益田市民合唱団」と「合唱団ななお」の協力を得て、台北の鳳鳴合唱団との交流コンサートがグラントワの大ホールで開催されました。
 これは、昨春に「益田ママさんコーラス」として台北を訪れて鳳鳴合唱団と交流コンサートを行ったことが縁となって今回の開催につながり、交流コンサートの魅力いっぱいの公演となりました。
 日本と台湾、言葉の違いはあっても歌は心を繋いでくれるものです。
 指揮者同士のかたい握手が全員の強い絆を結んでくれたと思います。
manma1.gif

manmaa2.gif

manma3.gif

第2部交流会
 交流は2部の懇親会「歓迎 鳳鳴合唱団」に移り、盛り上がりは最高でした。
まず中国古箏演奏家の隋虹さんの演奏で開宴となりました。
そのあとは、お互いの国の歌や踊りの紹介がありましたが、日台間の交流会でよく歌われる「雨夜花」など、すぐに一緒に踊ったり、歌ったりと大いに盛り上がりました。
台湾民謡の「高山青」は踊りの意味の説明があったことから、最初から全員で踊りが始り、伝え方の教えを受けた気がしました。
manma4.gif

「およげたいやきくん」の踊りの披露で雰囲気が一気に盛り上がります。
manma5.gif

manma6.gif

manma7.gif

manma8.gif

manma9.gif

駆けつけた福原益田市長も合唱の指揮をとられました。(とらされている?)
manma11.gif

manma10-2.gif

今後は、いわみ芸術劇場の主催事業にもぜひご参加ください。お待ちしています。

(M.O)

コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。