スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水墨画を描いてみよう!

先日11月15日(火)と11月22日(月)に企画展「雪舟 花鳥を描く-花鳥図屏風の系譜」の小学校向けプログラムが行われました。
益田にゆかりの深い雪舟の作品を鑑賞すると同時に、簡単な水墨画体験ができる今回のプログラムに木部小学校、中西小学校内田分校、豊川小学校、二川小学校の皆さんが参加しました。
ブログ1
まず、展示室に入って雪舟の作品『四季花鳥図屏風』はどんな作品なのか鑑賞しました。
上の写真は屏風に描かれている鳥を数えている様子。
鳥は何羽いたかな?
益田にゆかりのある雪舟の作品を前に皆さん真剣に見ていますね!
雪舟の作品を見た後は実際に水墨画に挑戦してもらいました。
ブログ3
水墨画は読んで字のごとく水と墨だけを使って色の濃淡を出して描いていくのですが、なかなか水加減が難しかった様子。
水を調節しながら練習を重ねていくうち、皆さんコツをつかんできたのか思い思いの作品が出来上がってきました。
ブログ2

ブログ5
雪舟の作品にも描かれている鶴をはじめ竹や花、刀や虫、動物など慣れない筆を使って皆さんいろんなものを描いてくれました。
終わった後、子供たちから「難しかったけど楽しかった」「おもしろかった」などの感想が聞けました。

実際に自分で水墨画を描いてみることで、水墨画の作品にふれた時に新しい発見があるかもしれませんね。

(T.Y)

コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。