スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「キッズブラス塾」始動!!

 1年間お休みをいただいていました「キッズブラス塾」が平成23年度復活し、12月24日(土)より稽古が始まりました。
DSC00166(light).jpg

DSC00176(light).jpg

「キッズブラス塾」と称するワークショップは、文化庁 平成23年度優れた劇場・音楽堂からの創造発信事業として開催するもので、講師に岡崎耕二氏(島根県益田市出身、東京都交響楽団首席トランペット奏者)、角田健一氏(角田健一ビッグバンドリーダー)を迎え、地元指導者の皆さんとともに指導します。
通常、ワークショップの開催目的はまず「スキルアップ」とする場合が多いと思われますが、当塾は少し違って、①大編成のサウンドを楽しむ。②参加者同士、参加者と指導者との交流、③ジャズに触れることで音楽の幅を広げる。そして4番目としてスキルアップとさせていただいています。※ワークショップにおいてスキルアップは当然のこととして受け止めています。
今回は48名の参加者でスタートしました。(まだまだ参加者募集中です。)3月10日(土)の成果発表会、そして3月11日(日)に開催される「グラントワスプリングジャズフェスタ2012」の出演に向けて楽しくも厳しい稽古の始まりです。
 午前中は各楽屋でパート別練習、午後からは早くも合奏で大ホール貸切りです。何とも贅沢!!
DSC00216(light).jpg

今回の曲目の中には第一回「キッズブラス塾」開催時に演奏した角田健一氏編曲の「ふるさとジャズバージョン」もあります。ジャズバージョンに編曲された「ふるさと」もノリが良くて、また違った雰囲気です。
レベルの違いはあっても志は皆同じです。初対面の人が多くて緊張している人もいますが、3月にはきっと友達になっているでしょう!!外の寒さと違って練習会場は若さが溢れて暖かい気持ちになります。
参加者のみんな 頑張れ!!

(K.Y)

コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。