スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「キッズブラス塾」稽古 頑張ってます!!

いわみ芸術劇場事業の大きな柱の一つに育成事業があります。
「キッズブラス塾」もその一つ。12月より稽古を開始し、地元指導者による稽古を積み重ねて来ましたが、今回は岡崎耕二氏(地元 益田市出身・東京都交響楽団首席トランペット奏者)に指導していただきました。

DSC07605(light).jpg

 プロの演奏家の指導とあって緊張している児童・生徒さんも見受けられましたが、岡崎氏のジョークを交えた指導に次第に緊張もほぐれました。
しかし、音に関しては妥協を許さない厳しさはやはりプロです。
岡崎氏曰く「今日、指導を受けたからといってすぐに上手になるわけではない。私は道筋はつけるが、個人個人が次回の稽古までに切磋琢磨しなければいけない」と。

DSC07630(light).jpg

 午後1時過ぎから始まった稽古は4時過ぎで終了し、その後は意外にも美術館鑑賞。(そこはグラントワ!!劇場と美術館の複合施設という利点があります。)
 現在は企画展「日本のわざと美」展開催中!!人間国宝のわざを見ることが出来ます。
「吹奏楽が好きな人でも吹奏楽だけやっててはダメ!!芸の幅を広げるためにも色々なものを見たり聞いたり体験することが、全部自分の血となり肉となるんだよ!!」とは岡崎氏の言葉。
 美術館の中を止まらずに出てくる生徒もいれば、時間になっても作品を見続けている生徒さんもいます。
 作品が理解出来る出来ないは別として、まずは「作品を観てみる」ことが大切なのではないでしょうか?
 次回はいよいよジャズに挑戦!!日本を代表する角田健一ビッグバンドのリーダー:角田健一氏の指導です。

DSC07632(light).jpg

(K.Y)

コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。