スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京スカイツリーと島根

 5月22日(火)に開業した東京スカイツリー。連日多くのお客様で賑わっていることがメディアを通して伝えられていますが、この東京スカイツリーのデザイン監修者は島根県六日市町(現吉賀町)出身で、当センターのセンター長である彫刻家・澄川喜一氏です。
 開業に先立ち、4月22日(日)に澄川センター長がデザインされた屋外彫刻「TO THE SKY」の除幕式が行われました。
 当センターの回廊にもその時の写真を展示していますので、まだ、東京スカイツリーを見ていない方はご覧ください。

DSC015142.jpg

DSC015152.jpg


また、東京スカイツリーのソラマチ広場には、澄川センター長の出身地・吉賀町の町木であるコウヤマキ3本も植樹されています。

(Y.K)

コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。