スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュージカル「とびらのむこうに」本番間近!!

 益田市出身の脚本家・田渕久美子さんが書き下ろした、いわみ発オリジナルミュージカル「とびらのむこうに」の稽古が本番を間近に控え、佳境を迎えています。
 6/17は出演者・オーケストラ・スタッフも全て揃っての通し稽古がありました。
 衣装をまとったキャストも登場し、また、大道具も完成間近です。

DSC015842.jpg

 そして、石見神楽社中の皆さんによる「大蛇」も登場しました。
 ここら辺りも田渕さんの「石見」への思いが伝わってくる作品に仕上がっています。

DSC015992.jpg

 スタッフの皆さんはミスが無いようにチェックに大忙しですが、神楽社中の皆さんはマイペース!!

DSC016002.jpg

DSC016032.jpg

 昨年12月より約7ヶ月間、稽古を積み重ねてきた成果をいよいよ6月23日(土)と24日(日)の2日間披露します。
手前味噌ですが、キャスト一人ひとりの表情が本当にいきいきとしていて、見どころいっぱいのミュージカルです。
 「誰にも、どんな人にも一人ひとり役割がある。みんなそれぞれに自分の力を発揮する場所がある。」
 田渕さんが何よりも伝えたいメッセージをこのミュージカルで感じていただくことが出来れば幸いです。
 ちなみに24日(日)公演分のチケットは完売しました。

(K.Y)

コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。