スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アテンダント日記【グラントワ合唱団の練習風景】

歌声が多目的ギャラリーから聞こえて来ました。今日のご指導にあたっていただいたのは、武蔵野音楽大学非常勤講師をはじめ、合唱指揮者として全国各地で活躍されている横山琢哉先生です。
10月のステージに向けてグラントワ合唱団のみなさん約70人の合唱で、ヴェルディ「レクイエム」の熱の入った練習をしておられました。
みなさんが横山先生を見つめる真剣なまなざしとコーラスの迫力に圧倒されます。

グラントワ合唱団練習

「世界三大レクイエム」のひとつといわれる、このヴェルディの「レクイエム」は1曲がなんと1時間45分もあるのです!

この熱い練習の成果は10月14日(日)18:30~ いわみ芸術劇場大ホールにて開催する新日本フィルハーモニー交響楽団 ヴェルディ「レクイエム」で披露されるとのこと。
さらに本番ではグラントワ合唱団約80名に栗友会のみなさん約70名も併せ、150名の大合唱となります。どうぞご期待ください!!

コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。