スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アテンダント日記【グラントワteaガーデン「綺羅茶」のご案内】

石見美術館では、企画展 東京藝大美術館所蔵 日本近代美術館の名品展―森鷗外と米原雲海を中心に―
を10月6日~11月26日まで開催しています。

会期中、企画展恒例のグラントワteaガーデンを開催予定です。
今回は「綺羅茶(きらちゃ)」という名前をつけさせていただきました。

少し変わったネーミングのteaガーデン「綺羅茶」。
本企画展は、『若き才能の出発点。』ということもあり、東京藝大を卒業した人たちが未来に向かってキラキラと輝き、羽ばたいていけますように…という願いを込めて「綺羅茶」に決めました。

気になる飲み物ですが・・・
谷中ジンジャーシロップのまめ茶割り・サイダー割り の2種類です!!


綺羅茶

どちらも東京藝大周辺で昔から有名な谷中ジンジャーシロップを使用します。
この谷中ジンジャーシロップを森鷗外の故郷、津和野の名産品まめ茶で割ったものと
シュワシュワとさわやかな味のサイダーで割ったもの、お好みのほうをどちらか選んでいただければと思います。

しょうがの風味とピリッとした味がくせになりそうです。
どちらも、飲んだあとはだんだんと体がポカポカしてきます!
是非お越しください(^O^)/

****************************************
グラントワteaガーデン「綺羅茶」
日時:10月27日(土)
会場:美術館ロビー
先着100名様 無料  ※ただし企画展入場券かミュージアムパスポートが必要です
****************************************

コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。