スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌でつながった友達ができました!グラントワジュニアコーラスフェスタ2013開催

去る3月31日、春休みの真ん中の日曜日。グラントワ大ホールでは「グラントワ・ジュニアコーラスフェスタ2013」が行われました。
出演は、益田市内で合唱部がある3つの小学校と、グラントワフランチャイズ団体の1つであるグラントワ・ユース・コール。そして山口県長門市からみすゞ少年少女合唱団、東京都武蔵野市からむさし野ジュニア合唱団“風”をゲストにお招きしました。

東京や山口のみんなと一緒に過ごせるのは短い時間だけど、仲良くなりたい!
持ち時間は短いけど、ホールの舞台でやるんだからキラキラかっこいい舞台にしたい!
「ジュニア」の演奏会だから、元気で楽しい演奏会にしたい!
みんなで話し合って、リハーサルの時間を使って名刺交換レクリエーションをしたり、舞台スタッフのアイディアを借りて照明や立ち位置を工夫したり、司会は全部グラントワ・ユース・コールのメンバーでやることにしました。

そして迎えた、演奏会当日、合同演奏のリハーサル。
島根県ではおなじみのミュージカル「あいと地球と競売人」より「すきさすきさ」を歌うことになっていて、“風”の皆さんが可愛らしい振付を考えてくださっていました。
益田と山口のメンバーは初めて見る振付なのに、先生から「本番でやってもらうから、“風”のみんなに振付を教わって覚えてねー」と言われ、昼休みは食事もそこそこに楽屋のあちこちで必死のダンスレッスン。こんな突然の出来事も、東京や山口のみんなと友達になるきっかけとなりました。

DSC07193.jpg

本番ではそれぞれの団体がそのカラーに合った曲を選んで、振りを付けたり、フォーメーションを工夫したり、楽しいステージが続きます。
打合せの時は先生方から「練習の時間が取れないかも…」「振付、最後まで覚えられないかも…」と心配の声が聞こえていましたが、どの団体も堂々の演奏とパフォーマンスでした。

そして圧巻の合同演奏。
お客様からのアンケートにも、「全体合唱、聞きごたえがありました。(長門市在住、30代女性)」「久しぶりに感動しました!!特に合同演奏に感動しました。(益田市在住、70代男性)」などの声が寄せられました。

DSC07372.jpg

最後はみんなで晴れやかな顔で記念撮影。
大変だったけど、それ以上に楽しかった1日が終わりました。
先生方からも、「参加してよかった」との声をいただきました。
私たち劇場スタッフも、企画してよかったと思います。

子どもが活躍するイベントをやりたいけれど、どのくらいの練習が必要なのか?どういうアシストをしてあげたらいいのかな?などなど、大人とは違う事情がたくさん。もちろん、ご家庭のサポートがなければできません。
そのような私たちの弱点に対し、それぞれの合唱団の先生方が出演する子どもたちに少しでも良い経験をさせてあげようとアイディアを練ってくださり、今回の演奏会が実現しました。日頃から子どもの指導に当たる先生方と劇場の合同企画だからこそ実現できたコンサートでした。
また、グラントワで楽しいコンサートを企画できたらいいですね。

追記…4月28日(日)、グラントワ・ユース・コールは益田市の姉妹都市である大阪府高槻市にて、高槻少年少女合唱団の定期演奏会にゲストとして出演します。大阪でも、たくさんの友達を作ってきてね。

コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。