スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「島根邦楽集団 結成10周年記念演奏会」の合同練習のようすです

朝晩涼しく、すっかり秋らしい気候になってきましたね。
秋といえば、食欲の秋、スポーツの秋、そして芸術の秋!!
「グラントワ」では、この秋は開館10周年の感謝を込めて、次々に演奏会や展覧会を開催し芸術色を深めていきますよ。
ぜひ「グラントワ」で、芸術の秋を感じてください♪♪♪

さて、そのなかのひとつ、9月27日(日)に開催される「島根邦楽集団 結成10周年記念演奏会」の合同練習が、13日、大ホールでおこなわれました。

DSC01223.jpg

DSC01238.jpg


琴、尺八、三弦。邦楽器の雅びやかな音色に、合唱のハーモニーがあわさる合同曲は、迫力の演奏!

DSC01236.jpg


重厚感と繊細な優美さがホールいっぱいに響き渡ります。
本番当日は、さらにヴァイオリンやチェロなど弦楽の演奏も加わり、どんな音色になるのか・・・?!
とても楽しみです。

そして当日は10周年のお祝いということで、益田市遠田町にある「竹籟窯」(ちくらいがま)さんが ホワイエに陶器の展示をしてくださいます。
こちらも楽しみですね。


休憩中に、「島根邦楽集団」代表で益田市で琴を教えておられる、熊谷雅楽映(くまがいうたひろ)さんにお話を聞いてみました。

kumagaiutahiro.jpg

『小学生から90歳まで、みんな邦楽器の音色のように穏やかな気持ちで練習しています。「流派を超えて、益田で1つになって自由に邦楽を楽しみましょう」といって結成して10年。毎年の定期演奏会では、大変なことも多いけれど毎回発見があって、これまで続けてこられたことをとてもうれしく思いますよ。今年は節目の大舞台だけれど、今後もまだまだ、次に繋げて島根から全国に邦楽振興の発信していきたいです。』



「島根邦楽集団」は平成17年に石見在住の琴、三弦、尺八の愛好家のみなさんで“益田から島根、全国へと邦楽振興を発していきたい”という想いのもと熊谷雅楽映さんを中心に発足したそうです。
グラントワを活動拠点に、流派や経験を超えて交流しながら毎年の定期演奏会を続けてきて10周年。
節目となる今年は、指揮に「島根邦楽集団」の特別顧問でもある益田市出身の田村拓男さん、栗山文昭さんのほか、結成して以来「島根邦楽集団」に携わっていただいた講師の方々や団体が集結しての、ジャンルを超えた大舞台となります。

DSC01246.jpg

邦楽に興味のある方もそうでない方も、結成10周年の想いが集結した美しい音色で、芸術の秋を感じていただけると思います♪
ぜひご来場ください。


▼公演の詳細は、グラントワHPをご覧くださいね
http://www.grandtoit.jp/theater/event/2015/09/post-253.html#003095

コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。