スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大下藤次郎展スタート!

ついに始まりました、「大下藤次郎展」。
展示室Dでは、にぎやかだった「キティ・エックス」からうってかわって、静かないやしの空間になっています。

10月10日、開会式が開催されました。
ご遺族(お二人のひ孫さん)をお招きしてのテープカットを行いました。
テープカット

実はこの日は、大下藤次郎さんの命日だったのです。
明治44年10月10日、42歳で亡くなった藤次郎さんの、20年の画業を紹介する展示を、ひ孫さんやご来場のお客様方にじっくりとご覧いただきました。
天国で、藤次郎さんも喜んでくださっていたでしょうか。

会場のみなさんは、のどかな農村の風景を懐かしく眺めたり、かつて旅行で訪れた土地の風景を見つけて思い出話をしたり、思い思いに楽しんでいらっしゃいました。
touziorou.gif

今回の展示は、美術ファンにはもちろんですが、「山歩き」が趣味の方にもオススメです。藤次郎さん自身も「日本山岳会」の会員で、各地の山を登って写生をしました。さわやかな山の絵の中に、見たことのある景色が見つかるかも知れませんよ。
実は藤次郎さんの作品には、題名が書かれていないものも多く、描かれた場所がどこなのかが分からない作品もあります。山の形にピンときたら、ぜひ教えてください。
(K・Y)

コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。