スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラントワ「きんさいデー」開催!中庭に「お風呂」登場!

 去る10月12日、グラントワでは開館3周年を記念する「きんさいデー」という館をあげてのお祭りが行われました。
 今年は「みる」「きく」「たべる」「あそぶ」をキーワードに、恒例となった美術館の無料開放やグラントワの劇場や美術館の裏舞台を探険するイベント、お茶席や縁日まで、盛りだくさんの内容となりました。「石州瓦」を魅力を見直すシンポジウムも開催され、グラントワの設計者である内藤廣さんにも登壇いただきました。また、中庭にはアーティスト牛嶋均さんと、左官職人の原田進さん、そして益田の子どもたちが一緒につくった「お椀型のボート(お風呂)」が登場しました。
 今回は、来館されたお客様が「!?」となってしまった「お椀型のボート(お風呂)」プロジェクトの様子をご紹介しましょう。

 前日に中庭水盤の中央に運び込まれたボート(お風呂)。水盤の大きさと比べると小さいですが、不思議な存在感をたたえて中庭に鎮座しています。
ohuro.gif

今回、地元の美都温泉さんに全面的にご協力いただき、温泉のお湯をご提供いただきました。中庭に、お湯を満載したトラックがやってきました。
onsen.gif

10時、「きんさいデー」のオープニングのセレモニーの後、「産土の舞」が披露されました。
ubusuna.gif

お風呂体験の1人目のお客さんが、水着姿でお風呂にむかって走っています
ohuro2.gif

美都温泉の柔らかくて気持ちのよいお湯。温度もちょうどいい!気持ちよさそうです・・・。
ohuro3.gif

みんなで足湯を楽しむ場面も。
ohuro4.gif

 一日だけのお風呂体験でしたが、足湯も含め多くの方に楽しんでいただきました。
来年も、みなさんが「!?」となるようなイベントを考えています。一年後をお楽しみに!
(N・M)

コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。