スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水彩で絵てがみを描こう

11月1日、「大下藤次郎の水彩画」展関連イベントとして、「水彩で絵てがみを描こう」を開催しました!この催しは、「オープンスタジオ」として行っているもの。普段のワークショップと違って、最初から最後までみんなと一緒のことをやるのではなく、時間中に「フラっ」と来た人が、気軽に参加できるものです。
大下さんの絵を見て、水彩画を描いてみたくなった人のために、あるいはちょっとでも描いてみることで、大下さんの絵をよりよく見ていただくために、開催しています。
PB010014.jpg

普段から絵を描き慣れている人もいれば、久しぶりに絵筆を持った人、家族で参加してくださった人など、さまざま。大下藤次郎の水彩絵葉書を模写してみたり、テーブルに置いた秋の草花や果実を写生したり、画題もみなさん思い思いのものを選びました。
「絵なんて普段描かないから・・・」という人も、始めてみれば描くことに没頭!
一人で描くのと違って、周りの人たちと話しながらできるのも、オープンスタジオならではの楽しさです。大人の人たちにほめられて、ご満悦の小学生もいました。
この催しは、11月30日にも開催しますので、ぜひあそびに来てください。午後1時から4時の間、30分でも3時間でも、好きなだけ遊んでいっていただけます。
PB010008.jpg

絵の具も紙もご用意して、お待ちしています。描きたいものの持ち込みもOKですよ!
(K.Y)

コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。