スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッズブラス塾(ジャズ)

 キッズブラス塾は1月31日(土)からいよいよ講師に角田健一ビッグバンドのリーダー角田健一氏を迎え、ジャズの練習に入りました。

角田氏の指導は今年で3回目となります。

初めに角田氏から「角健です。角健おじさんと呼んでもいいよ!!ジャズは少々音が外れてもいいからとにかく楽しく演奏しよう!!」と言われた子ども達。
今まで楽譜通りに演奏することに一生懸命だったので「えっ?????」といった感じの表情でした。
ブラスA

初めは硬い表情だった子ども達も次第に慣れてきたところに、
「それじゃあソロを決めようか!!ソロは最初緊張するけど慣れてきたら癖になるから」と角田氏。
ソロを任された子どもさんは再び緊張!!
ブラスB

そして練習も終盤に近付いた時に異変が・・・・!!
初心者(小学校2年生から4年生)を中心とした〝パーカッション集団〟が右に左に揺れ始めたのです。
この〝パーカッション集団〟に楽譜なんて必要ありません!!雰囲気のみで演奏してしまいます。上手い(うまい)下手(へた)は別としてとにかくノリがいいんです!!
ブラスC

客席から見学していると今はまだ下手(しもて:客席から見て舞台の左側)だけが揺れていて違和感がありますが、この揺れがいずれ上手(かみて:客席から見て舞台の右側)にも感染すると思います。

益々楽しいキッズブラス塾。2月15日(日)14時30分からの成果発表会は大ホールの舞台が揺れると思います。
(K.Y)

コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。