スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコレートワークショップ

 バレンタインデー直前の2月7日、ワークショップ「チョコレートで彫刻をつくってたべよう!」を実施しました。これは、開催中の企画展「アメリカの見た夢」にあわせ、企画されたものです。

 ワークショップ当日の午前中、午後の本番に備えて準備も佳境。
チョコ1

 会場の多目的ギャラリーにはチョコレートの甘い香りが・・・。本番に備えて、チョコを溶かしているのです。テーブルには色とりどりのトッピングが何種類も用意されました。この会場を見ただけで、創作意欲が湧いてくるかも?
チョコ2

 いよいよワークショップ開始。まずは、講師のオーギカナエさんと参加者のみなさんは、展示室につくりたいチョコのかたちを見つけに行きました。展覧会担当者から解説を聴き、様々な作品をじっくりと見ます。

チョコ3
大盛況 若干定員オーバーです

チョコ4
熱心にスケッチ

 再び会場に戻り、チョコ作り開始。溶かしたチョコレートを、つくりたい形にかたどったアルミホイルの型に流し込み、氷柱の上で固めます。
チョコ5

チョコ6

チョコ7
氷の上に、直接溶かしたチョコで形を描いて固める手法も

最後はラッピングもして、完成です!
チョコ8

 チョコレートという食べられるもので、彫刻をつくるという初めての体験。チョコの扱いにくさに苦心しつつも、全員が集中して取り組み、参加者の皆さんは満足そうに様々なかたちの「チョコチョーコク」を持ち帰りました。
(N.M)

コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。