スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

邦楽アウトリーチ①記者発表

 この度、グラントワ(いわみ芸術劇場)が毎年取り組んでいる「邦楽塾」「キッズ邦楽塾」等の邦楽のワークショップ事業が高く評価され、財団法人地域創造(*)より「平成21年度邦楽アウトリーチモデル事業」モデル館として当館(島根県文化振興財団 いわみ芸術劇場)が指名を受け、全国に先駆けて本事業を実施することになりました。今日はその「邦楽アウトリーチモデル事業」についての記者発表会を開催しました。

アウトリーチ

 「そもそもアウトリーチって何?」と思われる方もたくさんいっらっしゃると思います。アウトリーチとは、芸術文化に触れうることの無かった人、少なかった人、アクセスしたいと思っていてもできないでいる人に、手を伸ばしその機会を提供すること です。

その邦楽のアウトリーチ事業をこの一年を通してグラントワが行う、というわけです。子どもたちに邦楽の楽しさを伝えること、そして学校の先生方も一緒になってプログラムを創り上げていくことを目的として島根県内の3~4地域の学校や公共施設で実施予定です。

 記者発表会では、過去に行われた別ジャンルのアウトリーチ事業のDVDを観た後、館長より事業の概要について説明しました。全国で初の試みということで、グラントワはいわば先駆者!まだまだ見えない部分がたくさんありますが、頑張ります!


*財団法人地域創造とは・・・地方団体が主体的に取り組む芸術文化活動を通じた地域づくりの事業を財政的に支援する他、財団の自主事業として人材育成や公立文化施設の活性化を図る事業など、多彩なプログラムを実施している団体です。

(T.Y)

コメント

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。